イギリスで携帯電話を買う

今思えばシンガポールは最高だった。海外に住めと言われたらおれはシンガポールを最初にあげたい。







おれは携帯のプリペイド式SIMカードを買うのにかれこれ3日間悩まされている。




前に香港で2000円ぐらいで購入した携帯電話はSIMフリー携帯だから、ローカルのSIMカードを挿入すれば、日本の携帯みたいなバカ高いローミング代を支払わずとも普通に使えるはずなのだ。



現にシンガポールではSIMカードプリーズっつったら、「はいよ!」ってくれた。









イギリスでは前払いが結構主流だったりするのでプリペイドカードはスーパーでも入手できる。





そう聞いて、近所のショッピングモールに出向いた1日目。





「最近は不正が多いから本人確認のためにバンクコードを聞いています」




ってさらっていうけどおれイギリスの口座持ってないけど





「じゃぁ誰か友達連れてきてその人に保証してもらって」






ってめんどくせー







試しにもう一軒いってみたけど同様の回答。そもそも英語がなまってるのか、イギリスの英語に慣れてないからか、見事に聞き取れない。







多分スーパーではそんなうるさいこと言われないだろう、と思ってスーパーでSIMカードを買ったら、案の定そんなうるさいことを言われなかったが、セットアップを電話の音声にしたがって自分でやんなきゃいけなくて、



またここでもイングリッシュプロブレムが勃発。何回やっても上手くいかないから、スーパーの店員つかまえてやってもらった。




でも彼も何でかできなくて「Why don't you call this customer center?」って投げやりの回答。




仕方なく電話したものの、ここでもイングリッシュプロブレム勃発。「スピークモアスローリープリーズ」って言ってるのに全くスピードが衰えず。結局1ポンドで買ったSIMカード、どうやっても機能せずに没。







翌日チャイナの友達にこのことを話したら、「おれ本体ごと買ったけどバンクコードなんて聞かれなかったよ」とのこと。





まぁ安いのだったら本体も1000円ぐらいで売ってるし、仕方ないと思って学校終了後、本体を買いに市内へ






時刻は6時半。





すべての店が見事に閉店中。







知らなかったが、平日は5時半でどの店も店じまいするようだ。




H&Mもスタバもみーんな店じまい。








ていうか、平日5時半に閉まったら大人はいつ買い物するんだ?





仕事帰りのOLはこれから買い物したりヨガ行ったりネイル行ったりするんじゃないの?(妄想)




独身男子はいつお惣菜買うのさ?






日本じゃ少なくとも8時まではやってるよ?




シンガポールのスタバは24時間営業だったよ?




オリジン弁当、イギリスに進出したら確実に儲かるよ?





郷に入れば郷に従えで、文句いってもしょうがないんだが、






結局今日も携帯電話、入手できず。







はぁ。ちょっとホームシック。というかアジアシック。疲れる・・・
[PR]
by sumiday | 2010-08-03 05:49 | 駄文
←menuへ