シーツなしの生活

ベッドに枕もシーツも何もなくて、別に1カ月しかいないしいいや、と思ってそのまま寝ること約10日







聞けば寮のレセプションで貸してくれるというじゃないか!







何でそれを早く言ってくれないんだと思ってさっそくレセプションに行く






レセプションの人「あなたいつここに来たの?」





おれ「先週・・・」





レセプションの人「今までどうやって寝てたの?」






おれ「え?そのまま・・・」





レセプションの人「ぷっ(失笑)」







お前が何もゆーてくれへんからやろ!!







ちなみにここで寮費をまだ払ってないことがバレた。







まぁこれはおれがだまってただけやけど・・・






そのあと携帯ショップにいったらようやく携帯電話を入手できた(たった3分で買えたが、今までの苦労は一体・・・)












しかし24歳にしてろくに携帯も買えず、年下のイギリス人とチャイナに笑われ、語学力のなさで反論もできず・・・








と結婚目前にして有無を言わさずいきなり会社から飛ばされてきたKさんに話してたら






この人はバーでコロナビールを頼んだら外人にとび蹴りされたらしい










なんで??






むかついたけどなんて言ったらいいかわからなくてとりあえず「ディスキックイズチャイニーズスタイル」っていったそうだ。







とにかく年をとると恥をかけなくなるもので、



留学するなら若いうちに行っといた方がいいですよ。




と切に思う今日この頃
[PR]
by sumiday | 2010-08-04 02:05 | 駄文
←menuへ