おれの留学相談から就職相談に至るまで、低価格でケアをして頂いている留学コンサルタントの事務所を訪ねに来週またロンドンに行くことになった。キャリアサポートが不十分なこの大学はあてにならず、就活の情報はほぼこの方々からもらっている。







で、お金がないおれは、パリからドーバー海峡を渡ってロンドンまで夜行バスで行くことにしたが(なんか響きがいいね。)






問題はここナントからパリまでの行き方。





鉄道は割高感があり




大体サルコジの強硬姿勢のせいでフランスのストライキは激化する一方で、鉄道は通常の本数の5分の1しか動いてない。







クラスメイトのカナダ人は今日パリに遊びに行く予定だったのに、何と電車走ってなかったんだとか・・・









うーん・・・








と思って見つけたサイト


http://www.covoiturage.fr/






サイト内では目的地まで一緒に車を相乗りできる人を探すことができる。





相乗り希望者は電車より格安でパリに行けるし、オファー主はガソリン代、高速料金が浮いて経済的。





おぉ合理的だ、と思って申し込んでみた。





早速メッセージが返ってきて、待ち合わせ場所、車種など教えてもらい、でおれも連絡先なんかを交換しあって終了。






おぉぉ簡単だ。









でも今気付いたけど







異国で知らない人と知らない人の車で旅行って








あいのりや~ん





無事に帰ってこれますように。(笑)
[PR]
←menuへ